読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前に進めたと思えるまで続けるブログ

2017年2月から、前に進むために七転八倒、試行錯誤。前に進める日まで書き続ける記録

その日一日を精一杯生きる

キリスト教系の学校で、中学、高校時代を過ごした。

聖書の一節に、「その日の苦労はその日だけでよい だから先のことを

思い悩むな」ということばがある(ところどころ表現は違っていたと思うが)。

 

最近、この言葉の意味が少しわかって、心の支えになっている。

先の予定をたくさん入れて、先のことばかり考えると、余計にあせる。

本当は今この瞬間瞬間こそがもう戻って来ない時間。

まずはその日その日を一生懸命、自分の出来る範囲で頑張ろう。

 

この考え方は、見返りを期待しない、人に期待しない思考とも近いものだと個人的には思う。

 

今、少なくともその日一日を、自分の出来うる限り一生懸命頑張ろう。

仕事、そして日々の何気ない生活そのものを。

 

別に見返りを期待してするのではなく、将来こうしていれば希望が叶う、

と思うのではなく、ただ、毎日を、そのまま受け入れて、自分の足で歩いていくこと。簡単なようで、難しいことだ。

 

先のことはひとまず置いておいて、一日一日を精一杯生きる生活を、

この1年、続けてみたいのだ。

不安と焦りと墓穴と恥

心がみえない。わからない。

不安になる。

どうして?何故?私が何かしたの?また苦しめられるの?

信じていいの?

不安が焦りをよんで、焦りが不安を濃くする。

 

それで、感情的になって、もっと不安になって、焦って。

悪循環。

 

余計なこと言って、墓穴を掘る。

一人相撲。最後には恥ずかしくて消えたくなる。

 

今日も苦しい。。

わからない

「家族並みに信用できるのは君だけだ」といわれても

一度徹底的に試されてとても傷ついて

いきなり元に戻るなんてもっと苦しい

 

どうしていいかわからない。

 

好きだけど、前みたいな関係には戻れないし、

前みたいな関係に戻りたいとも思わない。

 

自分の心は自分で守るしかない。

 

仏教の思想、己は「空」である。

だから、現世で起きていることの全ては必然だけど、悲観することはない。

 

今度は自分を守ろう。

自分が前に進むため。

一般的な考え方と自分の心

「普通は○○だ」ということ、山ほどある。

 

そういう考えもわかるし、たいていは一番理屈が通っているのが「普通」の考え方。

 

「普通」にあこがれて、「普通」の仲間入りをしたくて頑張って無理だと結論づけた大学の頃。

社会人になっても、「普通」への憧れは、大分諦めたけどそれでも少しはあった。

 

「普通」に憧れる、というより、「普通」から外れている自分に劣等感しか

感じられず、苦しい日々が続いた。

 

今もまだ、「普通」にどこか拘る自分が時々顔を覗かせて、「自分は自分の

ペースで進むしかない」と思う自分の邪魔をしようとする。

 

もうこれまで数え切れないくらい、「普通」でなくていい、

「普通」と較べても自分は自分、と思ってきたはずなのに、

まだ苦しい。

手探りの日々

すぐに結果が出たらどんなに楽だろう。

 

けれど、そんな物事はほとんどない。

 

わかっているのに、途中の過程をすっ飛ばして、結果だけ、

それも良い結果だけ得たくなる。

そう少しでも思うと、無意識に心が焦っているとき。

 

どうしたら、いつになったら前に進めるんだろう。

前に進まなくちゃ。

半ば脅迫心から自分を何とか動かそうとする日々。

手探りでケガもいっぱい。

 

抜け出したい。抜け出す方法さえわかれば。

あせるあせる。苦しい。

その悪循環。

湧いてくる高揚感と裏腹の恐怖

前に進むことは、新しい世界に踏み出すこと。

 

そこには、ワクワクする気持ちもあるのだけれど、

不安、恐怖も同じくらい。

 

自分を解放→執着心の手放し→新しい選択、のプロセスをゆっくりでいいから、段階的に踏んでいくことがとても大切、と心理学講座で読んだ。

 

10年前は、この自分を解放→執着心の手放し、のプロセスすら知らず、

自分をずーっと数年に渡って殻の中に閉じ込めて、余計に自分を追い詰めていた。

その失敗があるから、今回は、どんなに苦しくても自分をどんどん解放して、

受容して、心にある執着心…つまりは不安やおそれの感情を手放していきたい。

今はそこに集中しよう。

 

自ずと新しい選択を自分らしく、自然にできるようになる気がする。

泣きすぎて頭が痛い

苦しい、苦しい、苦しい…。。

 

心が迷子になって苦しい。。

 

大好きなのは今もそう。元に戻れたらどんなにいいだろう。

あああの日に戻れたら。あんなことしなければ。

あのときぶつかりあってでも向き合っていれば。

 

未練、後悔、…執着心てとても強いパワーがある。

 

前を向こうとするからだを覆いつくすようなパワーが。

 

昨日はそれがあまりにも、本当にどうしようもないくらい苦しくて、

思わず感情の全部を吐き出してしまった。

 

心が迷子で、前に進めない。

 

それはこんなにも苦しい。

 

これからも周期的なのか、たまたまなのか、

多分まったく同じ思いに舞い戻ったら

今度はどうしたらいいんだろう

 

わからない。

私は不器用だ。だからこうやって苦しみながらも、

生きていくしかない。自分の寿命がくるまで。

 

あー、苦しいね。