読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前に進めたと思えるまで続けるブログ

2017年2月から、前に進むために七転八倒、試行錯誤。前に進める日まで書き続ける記録

living dead

生ける屍、まさに自分 この先楽しいことなんて本気で何もないと強く思うくらい 全く物事をポジティブに考えられない living deadのまま、あとしばらく死ぬまで生きるしかない 運命は過酷でしかない

考えるのをやめたくて

考えると苦しいから、考えるのをやめたい。 そう思うと、余計に考えてしまって、苦しい。 意識の中で、そうか、今、5月か、日本は一年の中でもすごしやすい季節だったんだなと思っていたら いつも5月はどうしてたんだっけ、と思って。 2012年の5月は英会話の…

どん底なんだろうね

認識すると余計自分を苦しめるかと思っていたけど、 いい加減認識した方がいい。 今、間違いなくどん底にいる。 結婚を考えていた相手には理由も教えてもらえず結婚できないといわれ。 出向も終わってようやく復帰できたのに、元々いた部署にはこの先絶対に…

思考の悪循環がとまらない

理想は、その日のことだけ考えて過ごすこと。 私の場合、先のことを憂いすぎて余計憂鬱になるから、 その日のこと、もっといえばそのときどうするかだけ考えて、それ以外のことを何も考えずに暮らせたらどれだけいいだろう、と思う。 難しい。 先の嫌なこと…

やっぱり何かに期待してしまっている

なにもかも本当にどうでもよくなったら、それは期待しなくなる生活への一歩だと思う。 そう思いながら、裏切られた感を感じるのは、やっぱり何かに期待してしまっているからだろう。 本当に本当に、なにもかもどうでもよくなったら どんな精神状態になるんだ…

GWが終わってしまった

昨日まで休みで、今日から仕事の人が多いことと思う。 1週間でも、休めるのはとても貴重。 これが2週間になると、多分もう社会復帰が危うくなる、私のような怠け者の場合。 今日が雨だったら、多分もっと鬱々とした気分になっていたことだろう。 東京は天気…

イライラが止まらない

いったいいつから、何もかもがうまくいっていないんだろう。 多分最初からだけど、だからこそ人よりうまくいってなくてもなんとか生きてこれたと思ったりする うまくいかないことには慣れているはずなのに、何もかもがうまくいかないのは流石にあんまりじゃ…

二つの相反する気持ち

よく、「自分の心に正直になって、その思いのとおり進んでみよう」というアドバイスが心理学系の本に書かれている。 私の場合、自分の心に正直になることそのものが、そもそも結構タイヘンだった。 幼少期、小説家になりたいと思っていた私は、小学校低学年…

そう穏やかな日々なんて続かない

あれ?もしかして調子がいいかも、数日も穏やかな日々が続いている… このままずっとそうであれば嬉しいけど まさかそんなうまくいかないよね、 と思ってたら昨日はしっかりまた苦しい。 他人に期待するのをやめることに必死になって、 少しできた気がしてい…

やっと金曜日

今週はなんだか長く感じる。 やーっと金曜日。 脳裏にずっとあるのは転職活動。 週末は余計にやる気がでない。。 週明けまでに、転職活動を少しでも進めたいな。

ワインを飲むと悪酔いしやすい

合コンという名の飲み会に参加させてもらいました。 誘ってもらえるだけありがたい。 誘ってもらえるうちが華ですね。 元々、そこそこお酒は強い方なのですが、 最近、年のせいかワインを飲むと翌日に持ち越しやすい。 日本酒、焼酎、ブランデー、ウィスキー…

転職活動

なかなか思うように進まない。 そらそーか。 もう何年もエントリーシートとか書いてなかったし、 志望動機ももちろんうまくかけなくて死亡。 新卒のころは、もちろん今より若かったのもあったし、 ここまで人生堕ちると思ってなかったから、 切り抜けられた…

目先のことに集中すること

私は、なんでもいいから何かに没頭している状態がとても好き。 それは、余計なことを考えなくていられるから。 掃除でも、なんでもいい。 言い換えると、何もしない状況でどうしていいのかわからなくなって、 苦しくなるのから逃れたい。 高校生まではそれが…

ジレンマ

今の仕事はやる気がおきないし、愛着もない。 でも、今よりいい条件のところに転職できるスキルもない。 ひとりぼっちで孤独を味わうのは嫌だけど 人に会うのは疲れる こんなわがままが私にはいーっぱいあってどっちつかず。 昔みたく白黒だそうとするのはだ…

記憶と忘れていくこと

30になると、本当にいろんなことを忘れやすくなる。 20歳の時にはありありと覚えていたいろんなことがだんだん思い出せなくなくなる。 いいこともわるいことも。 それはたぶん半分くらいは感性が鈍ったことが原因にあるんだと思う。 それでも、苦しいとか辛…

体を鍛える・整えること

おそらく、いや多分100%、心の状態と体は密接に関係している。 心の状態がほぼ常に曇or雨の私は、気をつけていないと体がすぐにその影響を受ける。 しっかり睡眠時間を取ると、翌朝かなり回復するのは、体の調子も大きい。 長い冬が終わって、長い激務の職…

ひさしぶりの更新

仕事で異動があり、バタバタしておりました。 ようやくブログ再開することができるまでに日常を取り戻せたかな、と思います。 安心してください、前には相変わらず進めておりません。 人間には、「マイナスの状態」で自分を満足させる機能があるらしく、 お…

全然更新できてませんが」

4月以降毎日更新を目指します。 一旦休止。

自分に自分を肯定する言葉を言い続ける

「うつ」症状は要約すると完璧主義・過去への自責の念から生まれてしまうもの。 「パニック」症状は要約すると未知(将来)への不安から生まれてしまうもの。 どちらにも有効なのは、自分に自分を肯定する言葉をかけ続けること。 大丈夫! なんとかなる! 自…

それでも期待してしまうし、縋ってしまう

他人への期待は、結果的に自分を苦しめる、ということがもうよーくわかったはずなのに、それでも期待して、縋って、また自分が疲れてしまう。 そもそも、「一切の期待を相手にしない」状態で人間関係なんて築けるんだろうか。ある意味、相手に失礼な気もする…

願い。

願いは、心穏やかな毎日を過ごすこと。 ただそれだけ。 今朝もしっかり苦しかった。 起きたくない、仕事行きたくない、そもそももういろいろ疲れた・・・ 朝から強烈なメンタル不具合パンチに襲われて。 私の希望・願いは本当はひとつ。 心穏やかに日々を過…

うつ傾向は遺伝するらしい

うつ関係の著作で読んだことがあって気に留めていたのだけれど、 うつ傾向は遺伝するらしい。 この説の真偽はよくわからないけれど、家系による遺伝、 というよりは、周囲の人でうつ傾向の人の影響をどれだけ受けるか、 なのではないかと個人的には思う。 私…

楽しみを素直に感じられない

このブログの主旨は、 前に進みたくてもがいている私が、前に進めた(次のステージに進めた)と確信できるまで、日常生活で学んだことだったり、感じたことを記録していく こと。 毎晩、眠る瞬間に、このままずーっと眠っていたい、と思う。 毎朝、目覚めた…

些細なことにイライラしたくない

イライラしやすい。 正確にいうと、不安その他のネガティブ感情が常に心に蔓延っているので、 そのひとつの表れが「イライラ」なんだと思う。 イライラを100%取り除くのは難しいだろう。 では、その代わりに、出来る限りイライラしないで過ごすには どうし…

人の心の状態に影響を受けすぎない

アドラー心理学を少しネットでみてみた。 自己価値が低く感じてしまうのは、評価の基準を他人からの評価に 置いてしまっているから。 それをもっと別の言い方でいうと、他人の顔色や表情、その日の態度で 「この人は私についてこう思ってる」「嫌われている…

執着を手放す=期待しない

執着を手放すのは、期待をしないことに近いのかな、と思う。 そして、期待と信頼は全くの別物。 私は「信頼」しているようで、「期待」ばかりしていたのだろう。だから、傷つく。苦しむ。不安が尽きない。 執着を手放して、前に進みたい。 これは、このブロ…

3月になった

今日から3月。 ここの職場にいるのも今月まで。 2年2ヶ月か…。 うん、よく頑張ったよね。 今まで全く経験したことのなかった業界、職種。 何度やめようと思ったかな。 毎日苦しくて、先が見えなくて、でも仕事する以外にどうしていいかわからなくて。 結局、…

またしても自己嫌悪

いいたいことがいっぱいあって 何から話していいかわかんなくて 甘えたいし仲良くしたいし 一方で 疑心暗鬼、猜疑心 「信用してる」といいながら、心のどこかに不信感があって もう隠し事はしたくない、と思うから表現しようとして失敗して。。 そしてまた一…

ただただ、目の前のことに一生懸命に。

暇だと、時間に余裕があると、いつまでーも悲しみに浸って余計に悲しくなって時間を過ごしてしまった戻ってこない10年前の悔しさがあるので、 可能な限り、本当になんでもいいから、目の前のことに一生懸命になろうと思う。 部屋の掃除でもいいし、例えば歯…

手探りで歩く

私は目が悪い。裸眼視力だと、0.1はゆうに見えない。 そのため、メガネ・コンタクトが手放せない生活を中学生以来続けてきている。 夜中にトイレに行くとき。めんどくさいので、メガネはつけない。 電気もつけない。 暗闇の中、手探りでトイレまでたどりつく…

この道でいいのかな

「直感に従おう」とよくいわれるけれど、 それでもいつも思うのが、「この選択でいいのかな、ということ。 好きとか嫌いとか、楽しいとか苦手とか、直感はそれぞれ。 好きなこと、興味の向くことを選ぼうと思うと、 今度は途方もない、「本当にこれで私は好…

じっと受身で

四柱推命でいうと、私、2016年、2017年は天中殺らしい。 転職や転居など、新しいことを始めるのには向かない年、 受身でいなさい、とか。 でもね、前に進みたいから。今日は動けるな、と思った日に動いていいよね? 確かに独りぼっちだけど。それでも、自分…

その日一日を精一杯生きる

キリスト教系の学校で、中学、高校時代を過ごした。 聖書の一節に、「その日の苦労はその日だけでよい だから先のことを 思い悩むな」ということばがある(ところどころ表現は違っていたと思うが)。 最近、この言葉の意味が少しわかって、心の支えになって…

不安と焦りと墓穴と恥

心がみえない。わからない。 不安になる。 どうして?何故?私が何かしたの?また苦しめられるの? 信じていいの? 不安が焦りをよんで、焦りが不安を濃くする。 それで、感情的になって、もっと不安になって、焦って。 悪循環。 余計なこと言って、墓穴を掘…

わからない

「家族並みに信用できるのは君だけだ」といわれても 一度徹底的に試されてとても傷ついて いきなり元に戻るなんてもっと苦しい どうしていいかわからない。 好きだけど、前みたいな関係には戻れないし、 前みたいな関係に戻りたいとも思わない。 自分の心は…

一般的な考え方と自分の心

「普通は○○だ」ということ、山ほどある。 そういう考えもわかるし、たいていは一番理屈が通っているのが「普通」の考え方。 「普通」にあこがれて、「普通」の仲間入りをしたくて頑張って無理だと結論づけた大学の頃。 社会人になっても、「普通」への憧れは…

手探りの日々

すぐに結果が出たらどんなに楽だろう。 けれど、そんな物事はほとんどない。 わかっているのに、途中の過程をすっ飛ばして、結果だけ、 それも良い結果だけ得たくなる。 そう少しでも思うと、無意識に心が焦っているとき。 どうしたら、いつになったら前に進…

湧いてくる高揚感と裏腹の恐怖

前に進むことは、新しい世界に踏み出すこと。 そこには、ワクワクする気持ちもあるのだけれど、 不安、恐怖も同じくらい。 自分を解放→執着心の手放し→新しい選択、のプロセスをゆっくりでいいから、段階的に踏んでいくことがとても大切、と心理学講座で読ん…

泣きすぎて頭が痛い

苦しい、苦しい、苦しい…。。 心が迷子になって苦しい。。 大好きなのは今もそう。元に戻れたらどんなにいいだろう。 あああの日に戻れたら。あんなことしなければ。 あのときぶつかりあってでも向き合っていれば。 未練、後悔、…執着心てとても強いパワーが…

今日は弱気

意気込んで、「よし、前に進もう」と思っても、素直に頑張れる日もあるけれど、 ぜーんぜんできない日もある。 今日は弱気。過去の思い出って、どうして美化されやすいんだろう。 冷たい風が吹いて、心は苦しくて苦しくて。 経験上、こういうときこそ黙って…

10年前と違うこと

思い起こせば10年前。 当時大学生だった私は、大学の専攻には興味が持てず、 人間関係は行き詰まり、さりとてやりたいこともない、 毎日毎日がつまらなく憂鬱で、泣いてばかりの毎日を過ごしていた。 もう何が悲しくてそもそも泣いているのかもわからなくな…

このブログについて

このブログは、躓いてばかりの人生を歩みながら、それでも次のステージに進もうとする人間の備忘録兼日記です。 次のステージに、前に進めた、と成就したとき、 このブログは最後になります。 毎日、一行でも更新します。