読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前に進めたと思えるまで続けるブログ

2017年2月から、前に進むために七転八倒、試行錯誤。前に進める日まで書き続ける記録

living dead

生ける屍、まさに自分

 

この先楽しいことなんて本気で何もないと強く思うくらい

全く物事をポジティブに考えられない

 

living deadのまま、あとしばらく死ぬまで生きるしかない

 

運命は過酷でしかない

考えるのをやめたくて

考えると苦しいから、考えるのをやめたい。

 

そう思うと、余計に考えてしまって、苦しい。

 

意識の中で、そうか、今、5月か、日本は一年の中でもすごしやすい季節だったんだなと思っていたら

いつも5月はどうしてたんだっけ、と思って。

 

2012年の5月は英会話の勉強を始めて

2013年の5月はニューヨークに短期留学して

2014年の5月は台湾に出張したり京都に旅行したりして

それなりに充実してたよね。

特に2012年後半~2013年の1年間はここ10年の中で一番楽しかったし自分の方向性がブレてなかったな。

 

2015年の5月は出向して月100時間残業とクライアントからの暴言に苦しんでたけど、彼とは上手くいっててプライベートは充実してた

 

2016年の5月は出向先での仕事にも慣れて、そろそろ彼と結婚するのかなーなんて思いながらすごしてた

 

2017年の5月は…

ずっとやってきた仕事のある部署には金輪際戻れない(=この会社での会社員人生詰んだ)といわれ、しがみついて腐れ縁になった元彼ともうにっちもさっちもいかなくなって、それでも寂しくて。

 

私にとってはどん底の2017年5月。

 

もうどうにでもなれって100%思うようになることが、

皮肉だけど今月の目標にふさわしいかも。

 

どん底なんだろうね

認識すると余計自分を苦しめるかと思っていたけど、

いい加減認識した方がいい。

 

今、間違いなくどん底にいる。

 

結婚を考えていた相手には理由も教えてもらえず結婚できないといわれ。

出向も終わってようやく復帰できたのに、元々いた部署にはこの先絶対に戻れないといわれ。

 

30歳、独身、婚約破棄、精神疾患、仕事はこの先消化試合、やりたいことも夢も希望もなーんにもない

 

傍からみてもどん底、ネガティブしかまとってない人間にしかみえないだろう。

 

ここまでくると、考えるのをやめたい、それだけが願いになってくる。

 

真っ白になりたい。

 

死ぬのすら難しいから

思考の悪循環がとまらない

理想は、その日のことだけ考えて過ごすこと。

 

私の場合、先のことを憂いすぎて余計憂鬱になるから、

その日のこと、もっといえばそのときどうするかだけ考えて、それ以外のことを何も考えずに暮らせたらどれだけいいだろう、と思う。

 

難しい。

先の嫌なことがたくさん浮かんできて、それからどうやって逃れようか、そんなことばかり考えている。

 

嫌なこと→逃げる方法を考え続ける→浮かばない、そのことで頭がいっぱい→余計苦しい→逃げられない…

こんなループを繰りかえす。

 

過去のトラウマも同じ

 

過去に似た状況→また同じようなことが起こるに違いないという思い込みと不安回避の心理的動き→過去のトラウマに陥った原因を突き詰めようとする→トラウマで頭がいっぱいになる→苦しい→もっとトラウマ化する…

 

結局、時間を無駄にしているだけの状況なのに、全然逃げられない。

 

苦しい。

 

昨日の夜も、寝るときに、目が覚めないように、覚めたら死ねてたらどんなにいいだろうと思いながら眠った。

 

また朝が来てしまった。

 

まだまだ苦しい。

やっぱり何かに期待してしまっている

なにもかも本当にどうでもよくなったら、それは期待しなくなる生活への一歩だと思う。

 

そう思いながら、裏切られた感を感じるのは、やっぱり何かに期待してしまっているからだろう。

 

本当に本当に、なにもかもどうでもよくなったら

どんな精神状態になるんだろう。

 

多分すごく気が楽になる気がする。

 

何に期待してるんだろう。

期待は無駄だとわかりきっているはずなのに。

 

期待しているうちは、多分苦しいのが続く。

GWが終わってしまった

昨日まで休みで、今日から仕事の人が多いことと思う。

 

1週間でも、休めるのはとても貴重。

これが2週間になると、多分もう社会復帰が危うくなる、私のような怠け者の場合。

 

今日が雨だったら、多分もっと鬱々とした気分になっていたことだろう。

 

東京は天気が良くて、暑い。

休み明け特有の鬱々とした気分は少しマシでありがたい。

イライラが止まらない

いったいいつから、何もかもがうまくいっていないんだろう。

多分最初からだけど、だからこそ人よりうまくいってなくてもなんとか生きてこれたと思ったりする

 

うまくいかないことには慣れているはずなのに、何もかもがうまくいかないのは流石にあんまりじゃないでしょうか。

 

うまくいかない原因事項と思えることここ7年分かくと

・全く興味のない会社に就職、かつ全然向いていない部署に配属

・同期、部署に全然溶け込めない

・女性先輩とそりが合わず目をつけられて何かと当たられる

・アレルギーの悪化

・過敏性大腸症候群発症

・祖母の死

・祖父の痴呆と入院

・出向で全く興味のない業界・会社へ異動になる

・出向先がブラック企業、残業100時間、休日出勤当たり前を2年間

・結婚を考えていると思っていた(思っていたのは私だけだけど)相手に振られる

外反母趾を患う

・不安神経、自律神経失調症の傾向、仮眠と不眠の繰り返し

・出向から戻ったらまた畑違いの部署に配属される

・転職活動が滞る

・出会いの質が落ちる(ネットワークビジネスに勧誘される)

 

うん、ろくなことがないね。

金もない、何にもしたくない。

休日は布団から一度も出ずに寝ているのが一番の幸せと悟った。

 

GWは明日~5/7まで一度も外出しないでいられるなんて

素敵すぎる。

転職活動するために布団からでなきゃなー